ドラマ映画とドラマ

【夫婦でドラマ鑑賞】すいか

ドラマ
引用元:hulu

日本テレビドラマ:2003年7月-9月 土曜ドラマ枠にて放送。全10話。2020年11月huluにて鑑賞。

2003年に私たち夫婦がまだ結婚する前に2人で観た名作ドラマがhuluにあったので、再び鑑賞しました。

あらすじ

信用金庫に14年間勤めている小林聡美は同僚で唯一の仲良しである小泉今日子が3億もの大金を横領して逃亡した事に触発され、自分の殻を破るつもりで実家を飛び出し女性ばかりが住むアパート、ハピネス三茶に入居するのでした。

人生迷ったらここにおいで!その名はハピネス三茶!

妻

あ!キョンキョンだ!あれ?お金使い込んで逃げちゃうんじゃなかったっけ?

夫

え?キョンキョンって小泉今日子?逃げる?そんなドラマだったっけ?あ!本当だ!えー!?全然覚えてないわ。

いきなりキョンキョンが逃亡犯になるからビックラこきましたよ、えーえー。

17年前に観たはずですが全然覚えてないのですごく楽しめました(笑)。

そこからキョンキョン(馬場ちゃん)と仲の良い同僚の小林聡美は言いようのない喪失感に見舞われ、何気なく手に取ったハピネス三茶というアパートの入居者募集のビラと、ハピネス三茶と書かれたスリッパを履いた浅丘ルリ子が表れた事によって、導かれるようにビラに書かれた住所に向かうのでした。

ともさかりえに市川実日子、そしてこの人浅丘ルリ子!超個性的な住人たち!

自分を変えたい、殻を破りたいと思った小林聡美はハピネス三茶に入居します。

このハピネス三茶がいいのよ!

畑や水路に囲まれた立地で、まるで外界と隔絶された陸の孤島!

いい感じに古ぼけた建物で床に穴が開いちゃうほどヤバい作り。

エアコンもないのよ?マジで。

そして朝食と夕食付きという昔ながらのシステムで、それらを用意するのが大家の市川実日子

両親不在で1人で切り盛りして大変そうですが、元気いっぱいで観ていて清々しいですな!

住人には子供の頃の小林聡美にハルマゲドンを教えた双子の片割れでエロマンガ家のともさかりえ

全然売れなくて家賃も滞納しちゃってますが不思議とあまり困ってない様子。

飼ってる猫のツナヨシが可愛い!!羨ましい!

そして、もう1人の住人が大学教授の浅丘ルリ子

学生の前では鬼教授ですが、普通にマンガ読んだりスリッパで通勤しちゃったり、アパートの床が抜けても平然としてたり、

サラリーマンと殴り合いのケンカしたり

とかなりお茶目?な人で、常に凛としていてステキな人物です。

浅丘ルリ子さんがハマり役でハッとさせられる事を随所で披露してくれます!

「色々いていいんです。いてよし。」

名言です。

そこに小林聡美が加わり、住民たちの間に友情が芽ばえたりしていく様が描かれ、観ていてホッコリとします。

ハピネス三茶だけじゃない!周りの人達も人生色々あります!

まず強力なのが小林聡美のお母さん、白石加代子

顔面の圧!ものすごい迫力です!

子離れが出来ない母親で小林聡美を色々と困らせますが愛のあるいい母親です。

そして、浅丘ルリ子の元教え子で雑誌の編集長をしているのに、しょっちゅうハピネスに来る高橋克実

余計な事を言う名人で、騙されて整形までしちゃう愛すべきバカおじさんです。

その高橋克実の娘にフラれた青年を金子克俊

ともさかりえと少しいい仲になっちゃったりします。面倒くさいやつだな〜と思っていたら、いい成長を見せてくれたりします。

最後に出ました、もたいまさこ

バー泥舟のオーナー!説明不要!

もう帰ってちょうだい!

といった面々がドラマを彩ります。

みんな愛すべき、いいキャラです!

このドラマのキーパーソン!なんてったって小泉今日子!

小林聡美の職場の同僚でしかも唯一残ってる同期ですが、プライベートは一切交流がなくお互い良い距離感で接していました。

ですが、職場のお金を横領し逃亡犯になってしまうキョンキョン。

そこから離れてみてお互い大事な存在だと認識していく様が描かれていきます。それが何とも言えない絶妙な関係性で、なんかジーンときました。

しかも逃亡犯なのに意外と明るい(笑)!

ツチノコを見つけた所や、観光旅行先によくある顔の部分だけ空いてるパネルに顔入れて写真撮って小林聡美に送ったりと結構エンジョイしている様が笑えます。

クライマックスの2人でしょーもない話をしながらランチするシーンは、すごく楽しそうで微笑ましく掛け替えのなさが出ていて印象的でした

いや、キョンキョンをキャスティングした人えらい!

とてもハマっていて良かったです!

まとめ

すごくステキなドラマで今観ても全然色褪せてませんでした!

生きていくのに少し気楽になれるようなセリフが結構散りばめられているので、仕事や対戦ゲーム(笑)に疲れた時にでも夫婦で鑑賞されてみてはいかがでしょうか!

本当にオススメです!

タイトルとURLをコピーしました